東京工業大学 生命理工学院 生命理工学系


平沢研究室のホームページへようこそ!

第16回微生物研究会を開催します

2017年11月18日(土)に東工大すずかけ台キャンパスにて、第16回微生物研究会を開催します。

研究会のプログラムは、こちらをご覧ください。
今回は、「微生物の多様な生き様にせまる」と題して、5名の先生方にご講演いただくとともに、学生・若手研究者によるポスター発表を行います。

参加ご希望の方は、平沢(thirasawa@bio.titech.ac.jp;@は半角に変えてください)までご連絡ください。

ポスター発表の申し込みはすでに終了していますが、参加申し込みは引き続き受けつけております。

よろしくお願いします。

*微生物研究会とは、主に関東近郊の農芸化学分野の若手を中心とした微生物
 関連研究者により運営されている研究会です。
 詳細は、こちらをご覧ください。


平沢研究室の概要

平沢研究室では、微生物を宿主とした有用物質生産のための代謝工学に関する研究に取り組みます。

主な研究テーマ
 ○合成生物学・オミクス解析を活用した微生物育種
 ○微生物を宿主とした有用物質の生産
 ○コリネ型細菌によるグルタミン酸発酵のメカニズム解明
 ○有用物質生産に関わる微生物・遺伝子資源の探索

新着情報

2017年9月22日
平沢研究室に新たに学生が1名加わりました。
   → 詳しくはこちら

2017年9月11日〜14日
第69回日本生物工学会大会(早稲田大)にて、尾形君・岸野さん・湯澤君・平沢がポスター発表を行いました。
 尾形駿介、平沢 敬「Corynebacterium glutamicumにおける銅(II)添加
 によるグルタミン酸生産機構の解明」
 岸野真弓、近藤麻梨子、松久和歩、平沢 敬「コリネ型細菌におけるシステイン
 排出系の探索」
 湯澤太路、河合一輝、白井智量、近藤昭彦、平沢 敬「長期継代培養によりグリセ
 ロール資化能を獲得した出芽酵母の代謝フラックス解析」
 河合一輝、兼崎 友、吉川博文、平沢 敬「長期間の継代培養を基盤とした出芽
 酵母へのグリセロール資化能の賦与」

2017年8月25日〜26日
2017年度グラム陽性菌ゲノム機能会議(熱海)にて、矢島君がポスター発表を行いました。
 矢島宙岳、平沢 敬「Bacillus属細菌由来メタノール資化代謝経路の構築と大腸菌
 への実装」

2017年8月9日
張さんが、修士論文発表を行いました。
 張モウジ「出芽酵母のエルゴチオネイン生産株の育種」

2017年7月17日〜20日
International Union of Microbiological Societies (IUMS2017)(シンガポール)にて、平沢が口頭発表を、近藤さんがポスター発表を行いました。
 Takashi Hirasawa, Kazuki Kawai「Adaptive laboratory evolution
 for creating glycerol-assimilating strains of Saccharomyces cerevisiae
 Mariko Kondoh, Takashi Hirasawa「Effect of disruption of cystine uptake
 protein homologs on cysteine production in Corynebacterium glutamicum

2017年7月3日
平沢研究室に、海外交流学生 (Tokyo Tech Summer Program)としてYue Fangさん (University of York)が加わりました。2か月間、平沢研究室で研究を行います。
   → 詳しくはこちら

2017年4月1日
平沢研究室に3名の学生が加わりました。
   → 詳しくはこちら



お問い合わせ

このホームページに関するお問い合わせは下記にお願いします。

〒226-8501 神奈川県横浜市緑区長津田町4259
東京工業大学 生命理工学院 生命理工学系
准教授  平沢  敬
電話・Fax: 045-924-5780
E-mail: thirasawa@bio.titech.ac.jp
(@は全角になっています)